毎週日曜日あさ9時から

 

<ないよう>
真宗宗歌
正信偈のおつとめ
ちかいのことば
御文
恩徳讃
おはなし
あそび

「ちかいのことば」(三帰依文)

 わたくしたちは
ほとけのこどもになります

わたくしたちは
ただしいおしえをききます

わたくしたちは
みんななかよくいたします



「食前のことば」

 み光のもと
われ今幸いに
この浄き食を受く

いただきます


「食後のことば」

 われ今幸いに
この浄き食を終わりて
心ゆたかに力身に満つ

ごちそうさまでした。

毎週日曜日あさ9時より、子どものつどい「日曜学校」を開いています。
小学校のお子さんから中学校ぐらいまでの子どもたちが毎週やってきます。お友だちや兄弟などをさそって、どうぞおいでください。
 萬行寺では宗祖親鸞聖人650回御遠忌の記念事業の一環で「子どもの相続講」として日曜学校が始まっておおよそ100年ほどが経つといわれています。
古くは『寺子屋』としてお寺を子どもたちに開放し、読み書き・作法・裁縫などを学びながら、長きにわたって念仏者の種を育ててきました。

現代では、学校教育が義務づけられていますが、当時はお寺で読み書きは習っていたと言われています。
当時のような寺子屋としての機能は現在はありませんが、親から子へと続く「法義相続」という意義はいまだ失われてはいません。
未来の念仏者が育つ場として、日曜学校はお寺には絶対に欠かせない聞法の場です。


8月 お泊まり会

夏休みももうあとわずか。萬行寺には27人の子供たちが集まって、境内でごはんを食べたり、花火をしたりゲームをしたり、マジックショーをみたり。楽しい一日をすごしました。
はじめてのお友達同士も、すぐに仲良くなってとってもたのしかったね。

 

 

 

お寺を訪問した帰りに海で大はしゃぎ!!
 

長崎市内のいろんなお寺を訪問しました。
 

お泊まり会の楽しみは夜です。花火は最高!
 

自分の名前ならすぐ書けるけど「しんらんしょうにん」ってむずかしいね。
 

ただいまケーキを製作中。上手にできるかな?
 

 

今日は少ないですが、久しぶりに全員集合です。
 


1月28日
今日は親鸞聖人の報恩講です。
きれいに荘厳されたほとけさまを初めて見ました。


  

Copyright (C) 2006 Mangyoji All rights reserved.